ここから本文です

西武・菊池雄星が電撃入籍 お相手は深津瑠美キャスター

東スポWeb 7月5日(火)23時44分配信

 西武が5日、菊池雄星投手(25)の電撃入籍発覚に大わらわとなった。

 ロッテに延長10回、1―2でサヨナラ負けを喫した西武。その直前に「週刊文春」がネットニュースで菊池とNHK BS1の「ワールドスポーツMLB」に出演する深津瑠美キャスター(30)との電撃入籍を速報した。

 同誌が5日朝、菊池を直撃。球団にも連絡が入った。渡辺久信シニアディレクターは「まあ悪い話じゃないし。これで責任感を持ってやってくれれば」と祝福。鈴木葉留彦本部長も「これを機に頑張ってほしい」とエールを送った。

 ただ、西武ナインにとっては寝耳に水だったようで、岸孝之投手は「アイツは何も言ってこない」と口をとがらせ、別の西武ナインも「めでたいことだけど、自分たちは一切聞いていなかった」とチクリ。

 菊池は先月23日、ブルペンでの投球練習中に右脇腹痛を訴え、現在は登録抹消中も、今季は6勝5敗、防御率2・47とまずまずの成績。これも“アモーレ”の存在がもたらしたもの?

最終更新:7月6日(水)8時44分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]