ここから本文です

さかいゆう、“4YU”に歌声届けた全国ツアーファイナル

音楽ナタリー 7月5日(火)16時44分配信

7月3日にさかいゆうの全国ツアー「さかいゆう TOUR2016 "4YU"」東京・昭和女子大学人見記念講堂公演が開催された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

2月に4枚目のフルアルバム「4YU」をリリースし、6月から7月にかけ全国ツアーを実施してきたさかい。ツアーファイナルにあたる本公演は、チケットが即日完売するという盛況ぶりを見せた。

バックバンドと共にステージに登場したさかいは「SO RUN」「トウキョーSOUL」など最新アルバムの収録曲を次々と披露。「Doki Doki」の途中では「どいつもこいつも叫べー!」とアジテートし、オーディエンスのテンションをどんどん上げていった。

間奏でマイケル・ジャクソン「Rock with You」のフレーズが飛び出した「サマーアゲイン」のあと、さかいは会場の所在地である三軒茶屋についてトークを展開。かつて同地域にある三軒茶屋Grapefruit Moonでライブを行っていたことや、よく通っていたというカレー屋でのエピソードを明かした。またアコースティックアレンジが施された「Life is」の披露前には、この日演奏メンバーとして参加した高宮マキ(Cho)との出会いを振り返っていた。

さらにさかいはスケール感あふれる新曲「再燃SHOW」のほか、アンコールではプリンス「Purple Rain」をソウルフルにパフォーマンス。7月10日より放送が開始されるNHK BSプレミアムの新ドラマ「受験のシンデレラ」の主題歌「But It’s OK!」も初披露され、ツアーは幕を閉じた。

なおさかいは本公演にて、ワンマンライブ「"POP TO THE WORLD" SPECIAL」を12月に実施することを発表。同公演は12月21日に大阪・NHK大阪ホール、25日に東京・中野サンプラザホールの2会場で行われる。

さかいゆう TOUR2016 "4YU"2016年7月3日 昭和女子大学人見記念講堂 セットリスト


01. SO RUN02. トウキョーSOUL03. Doki Doki04. サマーアゲイン05. 愛は急がず -Oh Girl-06. 下剋情緒07. あるギタリストの恋08. Life is09. 薔薇とローズ10. 今夜はブギーバック(NICE VOCAL)11. よさこい鳴子踊り12. つつみ込むように…13. SELFISH JUSTICE14. 愛は微熱15. 再燃SHOW<アンコール>16. Purple Rain17. But It’s OK!18. ジャスミン

さかいゆうLIVE "POP TO THE WORLD" SPECIAL
2016年12月21日(水)大阪府 NHK大阪ホール2016年12月25日(日)東京都 中野サンプラザホール

最終更新:7月5日(火)16時44分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。