ここから本文です

BBCの「トップギア」司会のクリス・エヴァンス氏、降板をツイートで発表

ITmedia ニュース 7月5日(火)14時26分配信

 英公共放送BBCの長寿人気番組「トップギア」の新司会者の1人、クリス・エヴァンス氏は7月4日(現地時間)、自身のTwitterで司会を降板するとツイートした。

トップギア公式サイトに掲載された声明文

 トップギアは1977年からBBCが放映している自動車番組。長年司会を務めてきたジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジェームズ・メイの3氏の降板後、今年5月から7人の新司会者による新生トップギアの放映を開始していた。

 BBCの記事によると、降板宣言は突然のことという。だが、同番組の視聴率は回を追うごとに下がっていたとしている。覆面ドライバー「The Stig」役のペリー・マッカーシー氏はBBCに対し、「クリスの降板は残念だが、個人的にはこうなることを予想していた。彼は素晴らしい司会者だが、トップギアにはあまりそぐわなかった」と語った。また、英Guardianによると、司会者の1人である俳優のマット・ルブラン氏(上の写真のエヴァンス氏の向かって左隣の男性)と険悪な仲だったという。BBCは、次のシーズンはエヴァンス氏以外の6人の司会で番組を続ける計画だ。

 BBCのトップギアの公式サイトには同日、エヴァンス氏からの「自分が辞めることが、番組のためにできる最良の選択だと思う」という声明文と、番組からの「クリスの未来に幸あれ」というメッセージが掲載された。

 なお、旧トップギアの司会者3人組は、米Amazon.comが今秋からプライムビデオのオリジナル番組として提供する「The Grand Tour」という番組に出演する。現在、鋭意撮影中だ。

最終更新:7月5日(火)14時26分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]