ここから本文です

韓国・江原道の飲食店に外国語メニュー 冬季五輪控え作成

聯合ニュース 7月5日(火)18時41分配信

【春川聯合ニュース】2018年に韓国北東部の江原道・平昌で開催される平昌冬季五輪を前に、道内の18市・郡と韓国訪問委員会、韓国観光公社が共同で外国人向け飲食店メニューの作成に取り組むことが5日、分かった。

 道内の主要観光地にある飲食店など約1000店を選び、各店舗2枚ずつ、韓国語、英語、中国語、日本語の4カ国語を記したメニューを作成する。韓国訪問委員会と江原道、道内の市・郡が事業費の2億ウォン(約1800万円)を出し、韓国観光公社は外国語への翻訳と監修を支援する。11月までに作成を終える計画だ。

最終更新:7月5日(火)19時28分

聯合ニュース