ここから本文です

旅のベストパートナーは「モバイル」 韓国人旅行客の66%

聯合ニュース 7月5日(火)19時25分配信

【ソウル聯合ニュース】米国の宿泊予約サイト大手、ホテルズドットコムは5日、韓国人旅行客300人を対象に行った調査の結果を発表した。

 それによると、最高の旅行パートナー(複数回答)として、66%が「モバイル」を挙げた。次いで、「友人、恋人」(52%)、「カメラ」(43%)、「本、旅行ガイドブック」(34%)、「サングラス」(14%)の順だった。

 旅行中にモバイルを使用する目的については、「旅行地やホテルの検索」が61%で最も多かった。

 韓国人旅行客の43%はモバイルを通じホテルを予約し、このうちの48%が勤務中の休み時間にホテルの予約をしたと答えた。

 ホテルズドットコムのアプリケーションのダウンロード数は昨年5000万件以上を記録した。同社が受け付ける予約3件中1件はモバイルからで、同社はモバイルでのホテル予約がさらに増えると見込んでいる。

 ホテルズドットコムコリアのキム・サンボム代表は「ウエアラブル端末によるホテル予約率は現在18%だが2020年には21%に上昇すると予想される。モバイルでの予約者増加に伴い全体の予約者数も増えた」と説明した。

最終更新:7月5日(火)19時27分

聯合ニュース