ここから本文です

日本ハム2007年以来の11連勝 レアード23号先制2ラン

デイリースポーツ 7月5日(火)21時6分配信

 「楽天-日本ハム」(5日、荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた)

 日本ハムが快勝し、14連勝した2007年以来となる11連勝を飾った。

 まずは二回、レアードが左中間席へ23号2ランを放ち先制した。

 楽天は0-2の二回、今江の左前適時打で1点を返すと、四回にも今江が中前適時打を放って同点とした。

 しかし日本ハムは七回、1死満塁から西川の中越え2点二塁打で勝ち越すと、大谷が左前に落ちる2点二塁打で続き、田中にも遊撃強襲の適時内野安打が出て、この回5点を奪った。

 ヒーローインタビューの西川は「前の打者が歩かされたので、自分で決めるという気持ちだった。久しぶりに打点もついたし、いい場面で打てた。チーム状態が非常にいいので、明日も勝って連勝を続けたい」と表情を引き締めた。

 楽天は先発の塩見が中盤まで粘投したものの、七回に崩れ6回1/3を7失点だった。

最終更新:7月5日(火)22時37分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報