ここから本文です

フレデリック、自分たちを肯定する「オンリーワンダーランド」行脚完結

音楽ナタリー 7月5日(火)20時12分配信

フレデリックが7月2日に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて、東名阪ツアー「フレデリズムツアー2016~オンリーワンダーランド」の最終公演を行った。

【この記事の関連画像をもっと見る】

フレデリックの新たな挑戦として行われた今回のツアー。今年2月に開催を発表した当初、メンバーは「今の僕らにはZeppもなんばHatchもダイヤモンドホールも大きすぎる会場です。でも、それでも挑戦したい」と述べていたが、蓋を開けてみると各会場ともに大盛況という結果となった。

東京公演は、三原康司(B, Vo)による影アナで開演前から場内は大盛り上がり。スタイリッシュな映像とタイトルコールを経てメンバーが現れると、オーディエンスは大きな歓声と拍手を送った。そして三原健司(Vo, G)が「始めようか?」と言い放ち、「オワラセナイト」のイントロを奏でるとフロアは一瞬で沸騰。勢いに乗ったメンバーは、三原康司と三原健司の息の合ったハーモニーを聴かせる「DNAです」や、赤頭隆児(G)が多彩なギターで魅せる「FUTURE ICE CREAM」などを間髪入れずに披露し、観客を不可思議なフレデリックワールドへと誘っていく。

中盤のブロックでは映像やレーザー光線、ダンサーとの共演などさまざまな演出が続出。三原康司のグルーヴィかつファンキーなベースが印象的な「人魚のはなし」では、スクリーンに歌詞のストーリーをモチーフにしたアニメが投影され、オーディエンスを惹き付ける。また「みつめるみつあみ」ではみつあみ姿のミステリアスな女性がステージに現れ、「うわさのケムリの女の子」ではタイトル通りスモークがステージやフロアに噴射され場内に煙が立ち込める場面も。そんな中、三原健司は伸びやかな歌声で観客を心地よく踊らせていた。

バンドは本編中はMCをほとんど挟まず、怒涛のようにダンスナンバーを投下。後半戦に入ると三原健司の「俺たちのディスコで遊びましょうか?」という煽りから「ディスコプール」になだれ込み、さらに「プロレスごっこのフラフープ」「愛の迷惑」というアッパーチューンでオーディエンスを煽る。そして三原健司の「踊ってないお台場が気に入らない夜を作りませんか?」という言葉に続いて、キラーチューンの「オドループ」へ。オーディエンスはステージに合流した女性ダンサーと共に、バンドが奏でる軽妙なサウンドに乗せて踊り狂い、メンバーに「お台場最高だ!」と言わしめるほどの盛り上がりを作り出した。本編のラストを飾ったのは最新曲「オンリーワンダー」。三原健司は「最後まで遊ぼうぜ!」と叫び観客と共に熱唱する。そして彼は最後に「最後にあなたの“オンリーワン”に感謝します」と叫び、三原康司と赤頭と一緒にステージをあとにした。

鳴り止まないアンコールに応えて再登場したメンバーは、MCなしの本編から一転してたっぷりトークを展開。三原康司は「俺、しゃべりだしたら1年くらいしゃべりそうだわ」と感無量の様子で、「あんたらが(俺らの)答えやなと思いました」と述べ、赤頭は「絶対みんな俺らのこと好きやなと思った。ホンマにありがとうございました!」と満面の笑みを浮かべる。また三原康司は「ここにしかないテーマパークやな」と充実したツアーであったことを回顧した。

三原健司は「俺たちを肯定するツアーにしたいなと思って……」とツアーのテーマについて触れ、「(ツアーを回って)俺たちがやり続けてきたことは間違ってなかったと思いました。俺たちを変えてくれたんはあなたたちやから」とファンに向かって熱い思いを伝えた。そして、「俺はこの声で武道館に立ってやろうと思ってる。俺らがこれから見ていく景色にあなたがいてほしいと思ってる」と高らかに宣言し、オーディエンス1人ひとりに語りかけるように「ハローグッバイ」を弾き語りで歌い出した。その歌声に三原康司、赤頭、サポートドラムの高橋武(the sea falls asleep)の奏でる音が加わり、力強いアンサンブルが会場を満たしていった。最後にメンバーはステージ中央に並び観客に挨拶。三原健司の「『オンリーワンダーランド』これにて閉幕します!」という言葉をもって、新たな挑戦であったツアーに幕を下ろした。

フレデリック「フレデリズムツアー2016~オンリーワンダーランド」2016年7月2日 Zepp DiverCity TOKYO セットリスト
01. オワラセナイト02. DNAです03. トウメイニンゲン04. ひっくりかえす05. FUTURE ICE CREAM06. トライアングルサマー07. 人魚のはなし08. みつめるみつあみ09. うわさのケムリの女の子10. WARP11. FOR YOU UFO12. ディスコプール13. プロレスごっこのフラフープ14. 愛の迷惑15. オドループ16. オンリーワンダー<アンコール>17. ハローグッバイ

フレデリックワンマンツアー
2016年11月12日(土)宮城県 SENDAI CLUB JUNK BOX2016年11月19日(土)香川県 高松MONSTER2016年11月20日(日)岡山県 IMAGE2016年12月3日(土)新潟県 GOLDEN PIGS RED STAGE2016年12月4日(日)石川県 vanvanV42016年12月11日(日)北海道 Sound Lab mole2016年12月17日(土)福岡県 BEAT STATION2016年12月18日(日)広島県 SECOND CRUTCH2017年1月8日(日)大阪府 なんばHatch2017年1月9日(月・祝)愛知県 DIAMOND HALL2017年1月22日(日)東京都 新木場STUDIO COAST

最終更新:7月5日(火)20時12分

音楽ナタリー