ここから本文です

ロッテがサヨナラ勝ち ナバーロが延長十回にサヨナラ打

デイリースポーツ 7月5日(火)21時43分配信

 「ロッテ2-1西武」(5日、QVCマリンフィールド)

 ロッテがナバーロのサヨナラ打で延長戦を制した。

 ロッテは二回、加藤の中前適時打で先制。しかし西武が0-1の四回、併殺の間に1点を返して同点とした。

 ロッテは1-1の延長十回、1死一、二塁でナバーロが右中間へサヨナラ打を放ち、ケリをつけた。

 お立ち台では「勝ったのはすごくうれしい。打てる球を狙っていた。今日は両チームの投手がいい投球をしていたので助けたかった。最近、チームのみんなも調子がいいし、ソフトバンク、日本ハムに負けないようにしたい」と笑顔をみせた。

 西武の先発・岸は8回6安打1失点。ロッテ・涌井は9回7安打1失点だった。リリーフの益田が3勝目(0敗3S)を挙げた。

最終更新:7月5日(火)21時54分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報