ここから本文です

櫻井翔、高級香木求め灼熱のベトナムへ 「嵐ツボ」メンバー全員体当たりロケ

デイリースポーツ 7月5日(火)23時38分配信

 フジテレビが5日、人気グループ嵐の5人が出演するバラエティー特番「嵐ツボ」(20日放送、後9時52分)の内容を発表した。櫻井翔(34)が最高級の香木を求めてベトナムまでロケを敢行した。

 何か一つのことにのめり込んでいるコミュニティー(団体、共同体)の人々のために嵐のメンバーが体を張る。櫻井は「香木を愛するコミュニティー」の代表者のため、金より価値が高いという最高級香木を探しに行く。怪しげな取引現場では無造作に高価な品々が置かれている状況に遭遇。さらに、車で3時間かけて進むベトナムの奥地へ向かうと灼熱(しゃくねつ)の密林地帯に突入してしまう。

 櫻井以外の4人もそれぞれ体当たりロケに挑んだ。二宮和也(33)は嵐と一緒にかわいいパンダを撮影したいというコミュニティーの代表者のため、高橋真麻とカメラをいろはから学び、ベストショットの撮影を目指す。相葉雅紀(33)は寝転んだら3つの県をまたげる、という境界線を目指して福島、新潟、山形の県境へ。だがそこは山奥で一行は標高2000メートルを超える高地を目指す。

 大野智(35)は沖縄に生息しているという巨大な四つ葉のクローバーを探しに行く。柴田英嗣を相棒に、観光や遊びの要素を一切排除した“ドキュメンタリー”ロケに挑む。

 松本潤(32)のテーマは裏メニュー。知る人ぞ知る名店の隠れメニューを食べてみたいという、「隠れメニューコミュニティー」の代表者の夢をかなえるべく、超有名店が経営する隠れ店舗を陣内智則と直撃。電話番号は非公開、名前もない店で、完全シークレット裏メニューに迫る。

最終更新:7月6日(水)1時6分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。