ここから本文です

リーディングドラマ「ラヴ・レターズ」にTOSHI-LOW出演

音楽ナタリー 7月5日(火)21時34分配信

8月1~7日に東京・パルコ劇場でリーディングドラマ「ラヴ・レターズ」が上演される。このうち8月1日公演にTOSHI-LOW (BRAHMAN)の出演が決定した。

「ラヴ・レターズ」は1989年にアメリカ・ニューヨークで初演されたのち、全世界で上演されてきた朗読劇。8月7日をもって休館するパルコ劇場の休館前の最終演目「ラヴ・レターズ」には男女1組ずつが日替わりで登場し、TOSHI-LOWは公演初日の1日に女優・大空祐飛とペアで出演する。

なお公演は現在決定している4日以外にも順次追加される予定。チケットは7月16日10:00に一般発売がスタートする。

ラヴ・レターズ
2016年8月1日(月)東京都 パルコ劇場START 19:00<出演者>TOSHI-LOW(BRAHMAN)&大空祐飛2016年8月4日(木)東京都 パルコ劇場START 19:00  風間杜夫&伊藤蘭2016年8月6日(土)東京都 パルコ劇場START 13:00<出演者> 勝村政信&YOU2016年8月7日(日)東京都 パルコ劇場START 13:00<出演者>  渡辺謙&南果歩

最終更新:7月5日(火)21時34分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。