ここから本文です

ノンスタ井上vsトレンディエンジェル斎藤 異色コンビがラップでバトル キモいのにカッコいいと話題に

ねとらぼ 7月5日(火)20時31分配信

 お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介さんと、トレンディエンジェル・斎藤司さんによるラップ動画がかっこいいと話題になっています。2人はこの動画のために「トレンディスタイル」という音楽ユニットを結成。互いに相手の性格やルックスをディスりながら、ラップバトルで対決しています。

【井上さんも「毛無しの天使に負ける気はなし」と反撃】

 井上さんはシンガーソングライターの「#NOWAY(イノーウェイ)」、斎藤はミュージシャン兼ラッパーの「MC PE(エムシー・ぺ)」としてそれぞれ出演。斎藤さんが「殿堂入りのキング・オブ・ザ・ブサイク」と井上さんの容姿をディスれば、一方井上さんも負けじと「毛無しの天使に負ける気はなし」と斎藤さんの頭髪をディスり返します。斎藤さんのギャグ「誰だと思ってるんだおまえ、斎藤さんだぞ」もしっかり歌詞の中に登場。2人とも意外とラッパー姿がハマっていて、思わず見入ってしまいます。

 この動画に対してファンからは「何度も見てしまう」「歌も歌詞もカッコイイ」「本当のラッパーみたい」といった声も。

 実はこの動画、キリン「氷結」と、森永「ICEBOX」のコラボキャンペーンにちなんで投稿されたもの。現在、氷結を注いで飲む「氷結専用ICEBOX」が抽選で1万人に当たるキャンペーンが行われており、そのアンバサダーとしての2人が選ばれたのでした。

 特設サイトも動画と同様、スタイリッシュでクールなデザインになっており必見です。ちなみにスマートフォンから閲覧すると、本体の傾きに合わせて斎藤さんと井上さんが動く仕掛けもありますよ。

最終更新:7月5日(火)20時56分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。