ここから本文です

【F1】フェルスタッペン 「ボーナス」の2位を喜ぶ

ISM 7月5日(火)14時31分配信

 マックス・フェルスタッペンは、8位から2位にポジションを上げたオーストリアGP決勝の結果を「信じられない」と賞賛した。

 フェルスタッペンは1ストップ戦略で徐々にポジションを上げ、しばしの間、レースをリードした。その後、2ストップ戦略のメルセデスの両ドライバーにオーバーテイクされた。

 フェルスタッペンは、キミ・ライコネンの前の3位でフィニッシュすると思われたが、ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンがファイナルラップで接触。ハミルトンはレースを続け、優勝したが、ロズベルグはフロントウイングを失い、フェルスタッペンとライコネンに抜かれた。

 レッドブルのホームレースでのフェルスタッペンの表彰台は、チームでのデビュー戦で優勝を飾ったスペインGPに続く、今シーズンで2回目だ。

 フェルスタッペンは「素晴らしい1日だよ」

 「レッドブルリンクでレッドブルのクルマで2位を獲得するなんて、信じられない」

 「3位だと思っていたけれど、最終的に2位になった。最高だね。これはボーナスだよ」

 「レース全体がよかったと思う。後続のクルマを引き離し、メルセデスの2台だけが少し速かったけれど、トラフィックにはまり、少しグリップを失った」

 「キミが差を縮め始めたけれど、幸いにも彼を抑えることができた」と語った。

 チームメイトのダニエル・リチャルドは、5位でレースを終えている。(情報提供:GP Update)

最終更新:7月5日(火)14時31分

ISM