ここから本文です

【MLB】先発投手に故障者続出のレンジャーズ、ツインズのE.サンタナに興味か

ISM 7月5日(火)11時38分配信

 テキサス・レンジャーズが現地4日、ミネソタ・ツインズの先発右腕アービン・サンタナ投手のトレードに興味を示していることが分かった。米『NBCスポーツ』のウェブサイトなど複数のメディアが同日に伝えている。

 レンジャーズは現在、ダルビッシュ有、コルビー・ルイス、デレク・ホランドの先発投手3名が故障者リスト入り。先発ローテ2番手を務めるマルティン・ペレス、3番手のA.J.グリフィンが結果を残している一方で、ニック・マルティネスとチチ・ゴンザレスは安定感を欠いている。そのため同サイトは、頼もしいベテランの加入は、ア・リーグ西地区首位をキープしている同球団にとって、プラスになるだろうとした。

 33歳のサンタナは今季、15試合の先発登板で2勝7敗、防御率4.50。ロサンゼルス・エンゼルス時代の2008年には16勝7敗、防御率3.49、214奪三振をマークし、自身初のオールスター選出を果たした。なお、2014年オフに結んだツインズとの契約をあと2シーズン残しており、2019年については球団が行使権を持つオプションとなっている。

最終更新:7月5日(火)11時38分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]