ここから本文です

【NBA】P.ガソル、スパーズと2年契約で合意 総額3000万ドル以上か

ISM 7月5日(火)16時2分配信

 サンアントニオ・スパーズが現地4日、このオフにシカゴ・ブルズからフリーエージェント(FA)となっていたフォワードのパウ・ガソルと、2年契約で合意したことが分かった。

 事情に詳しい関係者の話によると、契約は総額3,000万ドル(約30億6,000万円)以上で、スパーズはガソルを迎えるため、サラリーキャップを空ける必要があるという。ベテランフォワードのボリス・ディーアウを含んだトレードになる可能性があるようだ。

 スパーズは、移籍市場の最大の目玉だったケビン・デュラントの争奪戦でゴールデンステイト・ウォリアーズに敗れると、素早く次のターゲットに方向転換し、ガソルと契約合意。実力と器用さを兼ね備えたリーグ屈指のビッグマンは、ブルズに過去2シーズン在籍し、昨季は1試合平均16.5得点、11.0リバウンド、4.1アシストをマークした。6日に36歳を迎える大ベテランながら、年齢による衰えをほとんど感じさせることはなかった。

 その一方で、ガソル獲得により、球団の顔であるティム・ダンカンの今後がさらに疑問視されている。ダンカンは去就について検討中だが、このオフに19年間のキャリアに終止符を打つとの見方が強まっている。(STATS-AP)

最終更新:7月5日(火)16時2分

ISM