ここから本文です

Goose house、8月にニューシングル&初のアジア進出決定

BARKS 7月5日(火)18時34分配信

Goose houseが、メジャー4枚目となるニューシングル「Fly High, So High」を8月10日にリリースすることを発表した。

◆Goose house 「Fly High, So High」ジャケット

7月6日には7人のメンバーがそれぞれソロとして挑む初のソロコンピレーションアルバム『恋愛小説と、通過列車と、1gのため息。』のリリースを控えるGoose house。ニューシングル表題曲は彼らのコーラスワークと夏にぴったりの爽やかなサウンドを打ち出した、もがきながら進んでいく全ての人への応援歌となっている。また、初回限定版には2015年に行われたツアーの国際フォーラム公演から「オトノナルホウヘ→」と「光るなら」の2曲のライブ音源CDが組み込まれる。

Goose houseは8月27日・28日に開催される台湾最大級のロック・フェス<No Fear Festival 2016>への出演も発表。初のアジアステージを踏むほか、さらに国内での夏フェスへの出演も多数決定している。

リリース情報
ニューシングル「Fly High, So High」
2016年8月10日発売
01. Fly High,So High
02. Best friend
03. Fly High,So High-instrumental-
04. Best friend-instrumental-
※初回限定盤CD
Goose house Live Tour 2015~だって座れるんだもん~ ライブ音源
12/10東京公演(東京国際フォーラム)
01.オトノナルホウヘ→
02.光るなら
・初回限定盤(ライブCD付)
SRCL-9127~9128 \1,620(税込)
・通常版
SRCL-9129 \1,300(税込)

コンピレーションアルバム『恋愛小説と、通過列車と、1gのため息。』
20167月6日発売
01. 放課後ヒロイン/齊藤ジョニー
02. ひだまり/沙夜香
03. 25時のシンデレラ/マナミ
04. 失くした恋の忘れ方/工藤秀平
05. ずるいよ!/竹澤汀
06. 泣かないのは、もう/竹渕慶
07. 年上の彼女/ワタナベシュウヘイ
ghsc-01 \2,500(税込)

最終更新:7月5日(火)18時34分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。