ここから本文です

『ROCK IN DISNEY ~Season of the Beat』全参加者のワンフレーズ入りトレーラー公開

BARKS 7月5日(火)18時35分配信

7月27日にリリースされる、ROCK IN DISNEYシリーズの最新アルバム『ROCK IN DISNEY ~Season of the Beat』。全曲新録音となる本アルバムの、収録楽曲トレーラー映像が公開された。

◆『ROCK IN DISNEY ~Season of the Beat』トレーラー映像

今回の動画ではアルバムに収録される新録音14曲のワンフレーズが試聴可能だ。カバー曲は参加アーティスト本人たちがディズニーの名曲の中から選曲。アレンジなどもアーティスト本人たちに任され、歌唱も日本語歌詞か原曲の英語歌詞かなど、全アーティストが自ら選び、独自の世界観でディズニーの名曲をカバーしている。

『ROCK IN DISNEY ~Season of the Beat』
形態:アルバム1枚 14曲
発売日:2016年7月27日
レーベル名:Walt Disney Records
定価:2,500円+税
アーティスト名/カヴァー曲名
1.KEYTALK:ミッキーマウス・マーチ[ミッキーマウス・クラブ]
2.TOTALFAT:生まれてはじめて【アナと雪の女王】
3.WHITE ASH:プリンセス・ドリーム[ディズニープリンセス]
4.ウソツキ:アンダー・ザ・シー【リトル・マーメイド】
5.東京カランコロン:ホール・ニュー・ワールド【アラジン】
6.Bentham:ユール・ビー・イン・マイ・ハート【ターザンR?】
7.fox capture plan × 大森靖子:不思議の国のアリス【ふしぎの国のアリス】
8.KenKen:グリム・グリニング・ゴースト[ホーンテッドマンション]
9.Shout it Out:ゴー・ザ・ディスタンス【ヘラクレス】
10.SpecialThanks:自由への扉【塔の上のラプンツェル】
11.Civilian Skunk:トゥ・ワールズ【ターザンR?】
12.鷲崎健:君のようになりたい【ジャングル・ブック】
13.SAKANAMON:カラー・オブ・ザ・ウィンド【ポカホンタス】
14.asobius:小さな世界[ニューヨーク・ワールドフェア]

最終更新:7月5日(火)18時35分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。