ここから本文です

<話題>高配当利回り・低PERな日経225銘柄に注目

モーニングスター 7月5日(火)8時49分配信

 株価指標面で魅力のある日経225採用銘柄に注目したい。1日の日経平均株価は前日比106円高の1万5682円と5日続伸した。英国の欧州連合(EU)からの離脱問題で6月24日に急落したが、その後の反転で下げ幅の6割近くを戻した。次期首相選びやEUとの離脱交渉の行方など、英国問題の先行きは依然として不透明で、世界的な金融市場の不安定さは当面続くとみられるが、過度なリスク回避姿勢はひとまず収まっている。

 以下に挙げたのは、日経225採用銘柄のなかで、「予想配当利回り2.5%以上」「PER13倍以下」「今期予想純利益の増益率が2ケタ超」を満たす銘柄である。来たるべき本格的な戻り相場に備えて、マークしておきたい。

 大和ハウス <1925> 、積水ハウス <1928> 、帝人 <3401>
 クラレ <3405> 、王子HD <3861> 、日本紙 <3863>
 東ソー <4042> 、コニカミノルタ <4902> 、OKI <6703>
 三井造 <7003> 、三菱重工 <7011> 、ホンダ <7267>
 シチズンHD <7762> 、伊藤忠 <8001> 、丸紅 <8002>
 住友商 <8053> 、第一生命 <8750>

(モーニングスター 7月 1日配信記事)

最終更新:7月5日(火)8時49分

モーニングスター

チャート

大和ハウス工業1925
2755.5円、前日比-22円 - 9月30日 15時0分

チャート

積水ハウス1928
1711円、前日比-16.5円 - 9月30日 15時0分

チャート

帝人3401
1948円、前日比-40円 - 9月30日 15時0分

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]