ここから本文です

熊本地震関連倒産2例目が判明、民事再生のイエリデザインプロダクツ(株)

東京商工リサーチ 7月5日(火)11時3分配信

 イエリデザインプロダクツ(株)(TSR企業コード:295558628、法人番号:5011001048048、港区南青山7-10-3、設立平成9年9月、資本金6500万円、手塚浩二社長)は6月2日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し6月10日、民事再生開始決定を受けた。申請代理人は宮原一東弁護士(桜通り法律事務所、中央区日本橋茅場町2-3-6、電話03-6661-6553)。監督委員には森順子弁護士(森・清水法律事務所、文京区本郷7-2-5、電話03-6801-6482)が選任された。熊本地震による影響が原因となった。
 負債総額は15億1347万円。
 レディース用横編みニットの製品の企画・卸を行い、自社ブランド「iliann」「equo」などを展開し、大手アパレルメーカーや専門店・百貨店、通販企業などに販売し、ピーク時の平成26年7月期には売上高21億8830万円をあげていた。
 しかし、近年の消費者の購買行動の変化、暖冬によるファッション業界の不況の影響も受け、27年7月期の売上高は20億8570万円にまで減少。再建を目指してリストラ等を進めたが、28年4月14日以降の熊本地震の発生に伴い、熊本県をはじめ九州地区の専門店など取引先数件からの入金遅れが発生。さらに同地区への売上も減少して資金繰り難に追い打ちをかけ、民事再生手続き選択の要因の一つとなった。
 6月9日に債権者説明会を開催し、スポンサー支援による再生を公表している。関係筋によると、7月下旬までにスポンサー契約を見込んでおり、決定次第速やかに開示するとしている。
 熊本地震関連倒産は、(株)ヤマイ(TSR企業コード:912085959、法人番号:2330001004717、熊本市)に続いて2例目。

東京商工リサーチ

最終更新:7月5日(火)15時33分

東京商工リサーチ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]