ここから本文です

海岸で母子3人死亡 砂浜に包丁、無理心中か 鴨川・東条海岸

千葉日報オンライン 7月5日(火)12時50分配信

 4日午前11時半ごろ、千葉県鴨川市東町の東条海岸で「母親が子どもを刺した」と目撃者の男性から110番通報があった。鴨川署員が駆け付けたところ、袖ケ浦市蔵波台、職業不詳、伊藤千恵さん(38)と長女、萌梨さん(10)、長男、豪朗君(8)、次男(4)が浜辺に倒れていた。4人にはいずれも体に刺し傷があり、伊藤さんと萌梨さん、豪朗君は搬送先の病院で死亡が確認され、次男も重傷を負った。県警では無理心中の可能性もあるとみて慎重に調べている。

 同署によると、伊藤さんは夫(39)と次女(6)の計6人家族で乗用車で海へ遊びに来ていた。夫と次女にけがはなかった。砂浜には包丁が1本落ちていたという。

 現場はJR安房天津駅から南西に約1・5キロ。駐車場と海岸が隣接しており、駐車場に伊藤さんが乗って来たとみられる乗用車が駐車されていた。

 萌梨さんら3人が通う袖ケ浦市立蔵波小学校によると、同日午前8時すぎ、夫から「今日は家庭内の問題で休む」と連絡があったという。

 伊藤さんの隣の棟に住み、萌梨さんと長女が仲が良かったという50代のパート女性は「私が仕事で忙しい時は『うちで面倒見るよ』と快く娘を預かってもらった。お母さんはデリケートな部分があったけど『子供を4人産んで良かった』と笑顔で話していて子供好きだった。もう会えないと思うと悲しい」と沈痛な表情だった。

最終更新:7月5日(火)12時50分

千葉日報オンライン