ここから本文です

『はいからさん』『CCさくら』『おそ松さん』…旧作リメイクの流行なぜ?

dmenu映画 7月5日(火)20時0分配信

『カードキャプターさくら』の新アニメプロジェクト始動&新編の連載スタート、また『はいからさんが通る』の新作劇場アニメが来年公開されることも決定し、なんだか過去のヒット作の復活が続いています。当時のファンたちが、かなりの盛り上がりを見せているようで……。

『セーラームーン』はガチャガチャ回すのにも長蛇の列

過去のヒット作の復活といえば、『セーラームーン』20周年記念プロジェクトの始動は、アラサー女性たちに激震を与えました。海外でも支持され、90年代少女漫画の金字塔であるにも関わらず、なぜか『ドラゴンボール』などと違って、『セーラームーン』は再アニメ化のような動きもとくになく、国内では完全に過去のものとされていました。

ですが2012年に20周年記念プロジェクトが始動すると、次々と新作グッズが発売され、リメイク版アニメも放送開始。当時の少女たちが「懐かしい!」と一気に盛り上がり、なんと新作グッズは続々完売。ガチャガチャを回すのにも長蛇の列が出来て整理券が配られるという事態となりました。その熱は2012年から4年経った今も冷めず、今年4月~6月には東京・六本木ヒルズで、当時のグッズや原画を集めた展覧会が初開催されました。

盛り上がっているのは『セーラームーン』だけではありません。『カードキャプターさくら』も今年の『なかよし』(講談社)7月号から20周年記念プロジェクトの一環として、新編「クリアカード編」の連載が始まりました。また新アニメプロジェクトの始動も決定。『なかよし』7月号は各地の書店で売り切れが続出しました。

他にも『おそ松くん』の新作アニメ『おそ松さん』では、同アニメを特集した月刊誌が即日完売して緊急重版がかかりました。『anan』や『SPUR』といったオシャレな女性向け雑誌にも登場し、さまざまなコラボを仕掛けて注目を集める『おそ松さん』は、もはや社会現象ともいえそうな人気を集めています。今秋には実写舞台が上演されることが決定しました。

また夏クールからは『アルスラーン戦記』のアニメ第2期が放送スタート。来年は連載40周年を記念して『はいからさんが通る』が劇場版アニメ化される予定で、『銀河英雄伝説』の新アニメプロジェクトも同年展開に向けて進行しています。

1/2ページ

最終更新:7月5日(火)20時0分

dmenu映画