ここから本文です

伊万里市長が再稼働に反対 玄海原発30キロ圏内で初

qBiz 西日本新聞経済電子版 7月5日(火)11時26分配信

 佐賀県伊万里市の塚部芳和市長は4日の定例記者会見で、九州電力玄海原発(同県玄海町)の再稼働について「原発が止まっても市民生活、経済活動は落ち着いている。再稼働はしなくていい」と述べ、反対を表明した。玄海原発30キロ圏内の佐賀、長崎、福岡3県の8市町の首長が反対表明したのは初。佐賀県が再稼働への同意を判断する際、反対意向を県に伝えるという。

⇒「反対」表明の伊万里市長に賛否

 塚部市長は現在4期目。これまでは「再稼働に反対するものではない」として原発事故時の避難道の整備などを前提に再稼働を容認してきた。一方、6月の市議会では「(九電と)安全協定を結んだからといって、再稼働にもろ手を挙げて賛成するわけではない」とも発言していた。

 反対の立場を明確にした理由を「経済への影響を理由に市民の不安を押し殺すことはできない。再稼働が近づき、表明した」と説明した。伊万里市は九電との安全協定書の運用に当たり、県と「市の意向に十分配慮する」とする覚書を結んでいる。

西日本新聞社

最終更新:7月5日(火)11時26分

qBiz 西日本新聞経済電子版

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]