ここから本文です

【ブラジル】アビアンカとユナイテッド、共同運行で合意

サンパウロ新聞 7月5日(火)2時4分配信

 格安航空会社のアビアンカ・ブラジル航空(Avianca Brasil)は6月29日、米ユナイテッド航空(United Airlines)とコードシェア(共同運行)することで合意したと発表した。同日付伯メディアによれば、ユナイテッド航空はまず、アビアンカ航空によって選ばれたフロリアノーポリス、フォルタレーザ、リオ(トム・ジョビン空港)、サンパウロ(グアルーリョス空港)、サルバドール各地を発着地とする便を販売する。ユナイテッド航空は、アビアンカ航空のライバルであるアズール・ブラジル航空(Azul Brasil)の株式を保有、同社とコードシェア便を運航している。

サンパウロ新聞

最終更新:7月5日(火)2時4分

サンパウロ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。