ここから本文です

ジョコビッチを倒したクエリーがグランドスラム初の8強 [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 7/5(火) 0:14配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の男子シングルス4回戦で、第28シードのサム・クエリー(アメリカ)がニコラ・マウ(フランス)を6-4 7-6(5) 6-4で破り、初のグランドスラム8強入りを果たした。試合時間は1時間59分。

世界に衝撃! ジョコビッチのグランドスラム連勝に終止符 [ウィンブルドン]

 ウィンブルドンには5年連続9回目の出場となるクエリーは、3回戦で大会3連覇とグランドスラム5大会連続制覇のかかったノバク・ジョコビッチ(セルビア)を7-6(6) 6-1 3-6 7-6(5)で倒しての勝ち上がり。これまでの最高成績は2010年の4回戦進出だった。

 クエリーは準々決勝で、第6シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と第11シードのダビド・ゴファン(ベルギー)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 04: Sam Querrey of The United States celebrates victory during the Men's Singles fourth round match against Nicolas Mahut of France on day seven of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 4, 2016 in London, England. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:7/5(火) 0:14

THE TENNIS DAILY