ここから本文です

錦織 リオ五輪に苦笑い、松山の出場辞退で「あまり出たくなくなった」<男子テニス>

tennis365.net 7月5日(火)0時16分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は4日、左脇腹の痛みにより男子シングルス4回戦を途中棄権した第5シードの錦織圭(日本)は試合後の会見で、ゴルフの松山英樹がリオデジャネイロ・オリンピックの出場を辞退したと聞いて「僕もあまり出たくなくなった」と苦笑いで話した。

錦織vsチリッチ 1ゲーム詳細

リオデジャネイロ・オリンピックは錦織の他に日本勢から、女子世界ランキング49位の土居美咲(日本)、同70位の日比野菜緒(日本)のシングルス出場が確定。また、女子ダブルスには土居/ 穂積絵莉(日本)組の出場が決まっている。

「(松山と)会えるのを楽しみにしていたのに」とコメントした錦織はこの日、第9シードのM・チリッチ(クロアチア)と対戦するも1-6, 1-5の時点で途中棄権し、日本男子で1995年の松岡修造(日本)以来21年ぶりのベスト8進出とはならなかった。

続けて「テニスはしばらく出来ないので、治療に専念する。夏が大変なので、準備はしっかりしたいと思います」とハードコート・シーズンに向けて意気込んだ。

今後は7月25日からのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)に出場する予定。


【錦織圭 過去のウィンブルドン】

<2016年>
・4回戦 敗退 M・チリッチ 1-6, 1-5 途中棄権
・3回戦 勝利 A・クズネツォフ(ロシア) 7-5, 6-3, 7-5
・2回戦 勝利 J・ベネトー(フランス) 4-6, 6-4, 6-4, 6-2
・1回戦 勝利 S・グロス(オーストラリア) 6-4, 6-3, 7-5

<2015年>
・2回戦 敗退 S・ヒラルド(コロンビア) 棄権
・1回戦 勝利 S・ボレッリ(イタリア) 6-3, 6-7 (4-7), 6-2, 3-6, 6-3

<2014年>
・4回戦 敗退 M・ラオニチ(カナダ) 6-4, 1-6, 6-7 (4-7), 3-6
・3回戦 勝利 S・ボレッリ 3-6, 6-3, 4-6, 7-6 (7-4), 6-4
・2回戦 勝利 D・クドラ(アメリカ) 6-3, 6-2, 6-1
・1回戦 勝利 K・ド=シェッパー(フランス) 6-4, 7-6 (7-5), 7-5

<2013年>
・3回戦 敗退 A・セッピ(イタリア) 6-3, 2-6, 7-6 (7-4), 1-6, 4-6
・2回戦 勝利 L・マイェール(アルゼンチン) 7-6 (7-5), 6-4, 6-2
・1回戦 勝利 M・エブデン(オーストラリア) 6-2, 6-4, 6-3

<2012年>
・3回戦 敗退 J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン) 3-6, 6-7 (3-7), 1-6
・2回戦 勝利 F・セラ(フランス) 6-3, 7-5, 6-2
・1回戦 勝利 M・ククシュキン(カザフスタン) 7-5, 6-3, 6-4

<2011年>
・1回戦 敗退 L・ヒューイット(オーストラリア) 1-6, 6-7 (4-7), 7-6 (9-7), 3-6

<2010年>
・1回戦 敗退 R・ナダル(スペイン) 2-6, 4-6, 4-6

<2008年>
・1回戦 敗退 M・ジケル(フランス) 6-4, 5-7, 途中棄権

tennis365.net

最終更新:7月5日(火)0時18分

tennis365.net