ここから本文です

DIOジャパンから一部事業を譲り受けたシステム開発会社ほか2社が破産

東京商工リサーチ 7月5日(火)18時36分配信

 (株)TOUA(TSR企業コード:293716722、法人番号:7011101041066、新宿区西新宿6-5-1、設立平成1年12月、資本金5600万円、松苗裕一社長)は7月4日、東京地裁へ破産を申請し同日、保全管理命令を受けた。保全管理人には伊藤尚弁護士(阿部・井窪・片山法律事務所、中央区八重洲2-8-7、電話03-3273-2600)が選任された。
 負債総額は約4億3900万円(平成27年7月期決算時点)だが、変動する可能性がある。
 大手システム会社や大手通信会社などを顧客先として、IT環境構築から運用を行うシステム開発などの業者。エンジニアの派遣業務を行うほか、ソフトウェア開発や組み込みソリューション部門の拡充により、ピークとなる平成26年7月期には売上高25億8825万円をあげていた。また、M&Aによるグループ企業の拡大をも進め、27年2月にはグループ会社のTOUAテレマーケティング(株)(TSR企業コード:013922106、法人番号:5011101072328、新宿区)が、補助金の不正受給で問題となった(株)DIOジャパン(TSR企業コード:820191132、東京都中央区、コールセンター運営、27年1月破産)のグループ会社・(株)気仙沼コールセンター(TSR企業コード:142351660、宮城県気仙沼市、27年7月破産)から事業を譲り受け、TOUAテレマーケティング気仙沼(株)(TSR企業コード:013860062、法人番号:4370501001118、気仙沼市)を設立するなどで動向が注目されていた。
 しかし、事業拡大に伴い運転資金は追いつかず資金繰りは逼迫、事業継続の見込みが立たず今回の措置となった。今後、保全管理人のもと、事業の譲り受けの希望先を募り、事業継承する方向を模索中。
 また、関連でグループ持ち株会社のTOUAホールディングス(株)(TSR企業コード:298237814、法人番号:7011101055009、同所、設立平成21年12月、資本金6600万円、藤原伸明社長)と、(株)TOUAデジタルマーケティング(TSR企業コード:295721219、法人番号:2011101058445、新宿区大久保2-4-12、設立平成15年6月、資本金7100万円、同社長、経営コンサルティング)はTOUAに連鎖し7月4日、東京地裁に破産を申請し同日、破産開始決定を受けた。破産管財人には、TOUAと同じく伊藤尚弁護士が選任された。
 両社の負債は現在調査中。

東京商工リサーチ

最終更新:7月15日(金)17時5分

東京商工リサーチ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]