ここから本文です

ふっかちゃんデザイン“小ねぎジェット号”誕生 深谷市、広告主募集

埼玉新聞 7月5日(火)10時30分配信

 埼玉県深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」の誕生日に合わせて、新ラッピングカー「小ねぎジェット号」が完成し、ファンなどにお披露目された。
 
 ふっかちゃんデザインの市のラッピングカーは3台目。今回はコンパクトミニバンで、ライトグリーンの車体にローマ字でふっかちゃんと印字。全面に元気いっぱいのふっかちゃんが描かれている。
 
 車はイベントのほか、市の公用車などに活用される。市では今回、新たな財源確保につなげようと、ジェット号に企業広告を掲載する広告主を募集している。車は市内中心に関東地方なども走る予定で、年間約2万キロの走行距離を想定しているという。
 
 広告スペースは、車体側面および後部の計6カ所。大きさは左右、後部の4カ所が長方形で縦20センチ×横40センチ。後輪前部が三角形で、底辺17センチ×長さ50センチ。前輪の上部、ナンバープレートの下部の目立つ位置が確保されている。
 
 対象は企業で、市内外を問わない。車の側面、後部ともに1社1スペースまで掲載可能。掲載料は1カ所当たり月額3千円以上で、入札方式を採用する。
 
 8月から8カ月間掲載で、1カ月単位での申し込みは不可。デザインやラッピング料などは自社負担となる。
 
 8日まで。問い合わせは、深谷市協働推進課(電話048・574・6658)へ。

最終更新:7月5日(火)10時30分

埼玉新聞