ここから本文です

これは便利かも。ストレージがついたiPhoneケース、Sandiskから発売

ギズモード・ジャパン 7月5日(火)20時10分配信

これからは、写真や動画を消さなくて済むかも。

みなさんのiPhone、容量足りてますか? ストレージが少なめのiPhoneを買ったけど、「すぐにデータがいっぱいになってしまいちょっと後悔…」「外付けストレージを持ち運ぶのも面倒だし…」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなお悩みを解消する製品が、Sandiskから発売されました。こちらは「ストレージがついたiPhoneケース」という、一粒で二度美味しいガジェットですよ。


「iXpand」というこちらの商品。 内蔵容量に応じて、32GB/60ドル(約6000円)、64GB/100ドル(約1万円)、128GB/130ドル(約1万3000円)というラインナップになっています。iPhone 6とiPhone 6Sに対応しています。

専用のアプリと連携しておけば、iPhoneの写真を自動的にバックアップしてくれて、設定次第では、すべてのデータを暗号化して保存することも可能。

さらには、1,900mAhのバッテリーパック(別売)を装着することも可能で、こちらは、iPhoneの残りバッテリーが少なくなると自動で充電をはじめるという優れものです。

Mophieがすでに、「iPhoneケース + バッテリー + ストレージ」という製品を販売していますが「iPhoneが重くなりすぎるのもイヤ」「ストレージだけでいい」という方には一考の価値ありかもしれません。

image by SanDisk
source: SanDisk via SlashGear
Andrew Liszewski - Gizmodo US

最終更新:7月5日(火)20時10分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]