ここから本文です

京都府が食中毒注意報発令 北部に今年第1号

両丹日日新聞 7月5日(火)14時47分配信

 京都府は5日午前10時、府北部に今年第1号の食中毒注意報を発令した。食中毒が発生しやすい気象条件となったため。8日までの72時間継続する。

 発令を受け、府中丹西保健所は、調理した食品はできるだけ早く食べ、室温で放置しない▽肉類など加熱して調理する食品は十分火を通す▽冷蔵庫を過信せず、庫内温度に注意する▽まな板、包丁、ふきんを消毒する▽ネズミ、ハエ、ゴキブリを駆除する▽体調の悪い人、手に傷のある人は調理しない▽用便後、調理前にはよく手を洗うことを呼びかけている。

 食中毒注意報は、7月から9月にかけての発生しやすい時期に北部、南部別に発令して注意喚起していている。昨年の第1号は7月2日で、計12回発令した。

両丹日日新聞社

最終更新:7月5日(火)14時47分

両丹日日新聞