ここから本文です

岡島パイプ製作所、東浦工場大型リフレッシュ 旧盆休みにも完了

日刊産業新聞 7/5(火) 12:30配信

 岡島パイプ製作所(本社=愛知県東海市、岡島威彦社長)は昨年6月から、東浦工場(愛知県知多郡東浦町)のリフレッシュ大型工事を行っているが、8月の旧盆休みには造管設備1基(7号機)の移転作業を行い、リフレッシュ工事を完了させる予定。同工事は約8億円弱を投じて、東浦工場の設備レイアウトの改善、設備更新を実施することで、母材入荷から鋼管生産、二次加工、出荷まで完結させ、生産効率を高めるとともに、製品の高強度化対応など高付加価値化を図るのが目的。

最終更新:7/5(火) 12:30

日刊産業新聞