ここから本文です

【動画】台風1号接近 沖縄は高波に 東北は大雨に警戒(5日19時更新)

ウェザーマップ 7月5日(火)19時35分配信

 6日(水)は、台風1号が発達しながら沖縄に近づくでしょう。沖縄は6日(水)から次第に波が高まり、7日(木)は大荒れの天気となりそうです。暴風や高波に早めの対策が必要です。

 台風1号は、6日(水)になると非常に強い勢力に発達して、フィリピンの東海上を北上するでしょう。沖縄は次第に波が高くなり、大東島地方ではしける見込みです。6日(水)に予想される波の高さは、大東島地方で4メートル、沖縄本島地方、宮古島地方、八重山地方で3メートルです。7日(木)は、台風1号がさらに発達して先島諸島に最接近する予想で、波の高さは10メートルを超えて猛烈なしけとなるおそれがあります。
 台風は時速30kmの比較的速い速度で沖縄地方に接近するため、早めの対策をしてください。
 また、8日(金)以降は進路を東よりに変えて、本州付近に近づく可能性があります。

 一方、6日(水)は、本州付近で梅雨前線の活動が活発となり、東北では大雨となるおそれがあります。日本海側を中心に雷を伴って非常に激しい雨のおそれがあります。6日(水)の夕方にかけて予想される雨の量は、東北の多い所で180ミリです。大雨に警戒してください。
 東日本・西日本は日差しがありますが、午後は急な雨や雷雨の所があるでしょう。

 予想最高気温は、東日本・西日本で30℃以上の厳しい暑さが続くでしょう。関東は5日(火)の日中より10℃前後高く、暑さが戻りそうです。(気象予報士・山口津香沙)

最終更新:7月5日(火)20時10分

ウェザーマップ