ここから本文です

宝鋼新日鉄自動車鋼板、第4CGLが生産計画達成

日刊産業新聞 7/5(火) 12:31配信

 中国の宝鋼集団は4日、新日鉄住金と合弁で運営する上海の自動車用鋼板メーカー、宝鋼新日鉄自動車鋼板(BNA)が引張強度1180メガパスカルの超高張力合金化処理溶融亜鉛めっき(GA)鋼板の量産体制を整えたことを明らかにした。昨年9月に稼働を始めた第4溶融亜鉛めっき鋼板製造設備でGA780DP、GA980DPと合わせて製造し、成長が続く高級鋼需要にフル操業で対応する。

最終更新:7/5(火) 12:31

日刊産業新聞