ここから本文です

小学校入学準備、卒園までにこれだけは知っておきたいこと

ベネッセ 教育情報サイト 7月5日(火)17時0分配信

この時期になると、テレビや園で配られるフリーペーパーなどでランドセルの広告を目にするようになり、小学校入学に向けて着々と準備をしはじめている保護者のかたも多いでしょう。「まだ夏だというのに、ちょっと早いのでは?」と思ってしまうかもしれませんが、入学に向けて今のうちに情報収集をしておいて損はありません。

ここでは、幼稚園・保育園最後の年から小学校入学までにどんなことがあり、どう備えればいいのかを確認しましょう!

卒園までにこれだけは知っておきたいこととは?

まずは、夏前から卒園までのスケジュールを知ることから始めましょう。

【大体のスケジュール】
7月ごろ~ 学童の資料配布が始まる
9月~10月 幼稚園最後の運動会
10月ごろ 小学校就学時健診
2月ごろ 保護者説明会
3月 卒園式・謝恩会
3月ごろ 名前つけ、体操服入れなどの準備

小学校入学前には、就学時健診や保護者説明会などがあります。

健診と説明会はただ参加するだけでは意味がありません。事前に何をするのか、何をチェックしておくべきなのかを覚えておきましょう。

就学時健診ってどんなことをするの?

就学時健診では、身長・体重や視力検査など、お子さまの健康状態を診察します。保護者のかたと一緒にまわることもありますが、上級生がお子さまを引率して小学校内を巡ることもあります。突然おうちのかたと離れ離れになるとびっくりするお子さまもいらっしゃるので、事前に「小学生のお兄さん・お姉さんが一緒にいてくれるから」と心の準備をしておくといいでしょう。

また健診はおうちのかたにとって、校内の雰囲気や日々の生活を垣間見るチャンスでもあります。この機会にお子さまが翌年からどんな生活をするのかを想像しつつ、次のようなポイントを押さえておきましょう。

◆手作りのものがどれくらいあるか?
学校によっては上履き入れや給食袋など、おうちのかたが作らなければいけないものがいくつかあります。そうした手作りのものを見つけたら、各ご家庭でどのように作っているのかを見ておき、自分が作るときの参考にしましょう。

◆トイレは和式か、洋式か?
おうちでは洋式なのに、学校に和式しかなく、あわてて和式トイレのトレーニングをするかたもいらっしゃるので、健診のタイミングでチェックしておきましょう。

◆ランドセルの色は?
カタログなどで色とりどりのランドセルを目にして、どれにしようか迷っているかたは、在校生たちがどんな色のランドセルを使っているのかを参考にするといいでしょう。

さらに、健診では先生との面談もあります。お名前や好きな食べ物といった日常的なことを聞かれるだけなので心配はいりませんが、これも事前にお子さまに言っておいてあげると緊張せずに受け答えができます。この際、おうちのかたから先生に質問することもできるので、事前に聞きたいことを考えておくことをおすすめします。

1/2ページ

最終更新:7月5日(火)17時0分

ベネッセ 教育情報サイト