ここから本文です

NMB48・渡辺美優紀、山本彩作曲の“さやみるきー”曲に「最高のプレゼント」

E-TALENTBANK 7月5日(火)17時40分配信

7月3~4日に神戸ワールド記念ホールにて開催されていた「NMB48 渡辺美優紀卒業コンサート『最後までわるきーでゴメンなさい』」を終えたばかりのNMB48・渡辺美優紀が、山本彩作曲の新曲について思いを綴った。

渡辺は7月5日、自身のTwitterで「さやかちゃんがさやみるきー曲を作曲してくれました。最高のプレゼントです。」と、山本彩が作曲し、新曲「今ならば」は8月3日にリリースされるNMB48の15thシングル「僕はいない」カップリングに収録される「今ならば」についてコメント。

「言葉がなくても想いが伝わってきて何度も聴いて泣いてしまいました。『今ならば』は私の宝物です。」と、山本が作曲した曲に対して想いを伝えた。

これに対してファンからは「2人の関係性が凄く羨ましいです」「さやみるきーってなんでこんなに素晴らしいの。」「さやかちゃんにしかできないプレゼントだね」「こんなに素敵なプレゼントないよね。」「最高の卒業プレゼントになったね」とコメントが送られていた。

最終更新:7月5日(火)17時40分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。