ここから本文です

【ブラジル】「ウェンディーズ」ブラジル上陸

サンパウロ新聞 7月5日(火)2時7分配信

 ハンバーガーを中心とするメニューを提供する米国のファストフードチェーン「ウェンディーズ」(Wendy's)は6月27日、ブラジル市場に進出すると発表した。2016年7月中頃にサンパウロ市内で2店舗をオープンさせ、将来的にはブラジルにおける存在感を「大きく拡大させる計画」を持っているとしている。ウェンディーズのボブ・ライト副社長は声明の中で「ブラジルは大きな可能性を秘めていると我々が見ている世界市場の一つだ」と述べている。

 ウェンディーズをブラジルで展開するのはサンパウロ市に本社を置くインフィニティ・サービス社(Infinity Services)だ。同社はすでに、白いタンクトップとオレンジ色のホットパンツ姿のウェイトレスで有名な米国のレストランチェーン「フーターズ」(Hooters)や、同じく米国の鉄板焼きチェーン「紅花」(BENIHANA)などを同市内で運営している。

サンパウロ新聞

最終更新:7月5日(火)2時7分

サンパウロ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。