ここから本文です

<バングラテロ>下平さん遺族「娘に誇り」…別れ、まだ信じられない

埼玉新聞 7月5日(火)22時48分配信

 バングラデシュの飲食店襲撃テロで犠牲となった下平瑠衣さん(27)の両親と姉は5日午前11時ごろ、埼玉県警の車両で富士見市内の自宅に戻った。大勢の報道陣が詰め掛ける中、3人はうつむいたまま、無言で家の中へ入っていった。

 「大切な娘との突然の別れがまだ信じられない状況です。なぜこのような事件に巻き込まれたのか、何に対して憤りをぶつけていいのか、分かりません」。遺族は県警を通じて直筆のコメントを公表し、苦しい胸の内を明かした。

 コメントでは、下平さんら犠牲となった7人の日本人がバングラデシュの発展に貢献していた点にも言及。「微力ながら志を持って尽力してきた娘に誇りを持っています。志半ばでこのようなことになり、娘も無念でならないと思います」と、無言で帰国した娘の思いを代弁した。

最終更新:7月5日(火)22時48分

埼玉新聞