ここから本文です

淀川製鋼所、熊本地震被災地に物置2製品を提供

日刊産業新聞 7/5(火) 15:29配信

 淀川製鋼所は4日、熊本地震の被災地に同社商品である物置「ヨド蔵MD」と「ヨド物置エルモ」(550万円相当)を提供したと発表した。

 6月17日までに、熊本県の菊池郡大津町と阿蘇郡南小国町の公共施設や小学校など5カ所に設置が完了した。ヨド蔵MDは主に休憩室や授乳などのプライベートスペースとして、ヨド物置エルモは支援物資の保管庫として使用されている。

 同社では「被災者への支援と被災地の復旧・復興に役立てていただくため、提供した。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます」としている。

最終更新:7/5(火) 15:29

日刊産業新聞