ここから本文です

JX金属、製造ラインにIoT活用 各拠点の設備洗い出し

日刊産業新聞 7/5(火) 15:31配信

 JX金属は2030年までの長期ビジョンとして、IT技術を活用したトップクラスの総合非鉄金属企業を目指す。今年新設された技術本部が中心となり、IoT(モノのインターネット)技術を活用した製造ラインのIT化、自動化などを推進する。また、今年度から各事業本部の主要製造拠点において特に重要な設備の洗い出しを行い、操業の安定化に取り組む。16年度中にいくつかのモデルを実行し、順次横展開を図る。

最終更新:7/5(火) 15:31

日刊産業新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革