ここから本文です

[移籍]ギュンドアン&ノリートに続き、ペップ・シティがウクライナ代表のテクニシャンを獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 7/5(火) 13:00配信

新たな補強は19歳

彼らの野望は徐々に具体的なものとなりつつある。イングランドのマンチェスター・Cが4日、ロシアのFCウファに所属する19歳のウクライナ代表MFオレクサンドル・ジンチェンコを獲得したと発表。未来への投資も兼ねた補強となった。

来季よりスペイン人監督ペップ・グアルディオラがチームの舵を取る同クラブは、すでにドルトムントからドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンを、そしてセルタからはスペイン代表FWノリートを獲得し、順調なチーム作りを進めていた。今回彼らが新たにサインしたジンチェンコは昨年10月にウクライナ代表デビューを飾ったばかりの新鋭ながら、ユーロ2016にも出場。同国の将来を担うことになると期待されるテクニカルなMFで、その繊細なドリブル技術にも定評がある。

この19歳が新生マンチェスター・シティにおいてどのような役割を果たすことになるのかはもちろん未知数だ。しかしペップがバイエルン・ミュンヘンでキングスレイ・コマンなどの若手を積極的に起用していたことを踏まえれば、ジンチェンコが多くのサプライズを提供したとしても不思議ではないだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/5(火) 13:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています