ここから本文です

高橋ジョージ、離婚問題のストレスから?大腸ポリープ見つかる

E-TALENTBANK 7月5日(火)20時50分配信

4日放送のTBS系「直撃!コロシアム!!ズバッと!TV2時間SP!」では便秘と下痢で悩む“不腸芸能人”が出演した。

それぞれが不腸事情を専門医へ打ち明ける中、高橋ジョージは3年ほど前から離婚問題を抱えており、そのことが原因かは分からないが、同時期ぐらいから便秘と下痢を繰り返していると語った。そこで番組は高橋に密着。食生活をのぞいてみると、朝食を摂らない日があるそうで、午後4時に初めての食事をしたり、午後11時を過ぎてからファーストフードの夕飯を食べたりと食生活の乱れが目立った。

これを見た医師は、食物繊維不足を指摘し、ストレスや食物繊維不足は腸内環境を悪くすると指摘した。そして、高橋ジョージは大腸がんの疑いもあるとのことで、大腸内視鏡検査を受けることになる。

検査の結果、特に異常は見つからなかったものの2mm程度の大腸ポリープが見つかったと言う。今回のサイズであれば悪である心配はないそうだが、今後のためにも定期的な検査を受診するよう注意を受けていた。

最終更新:7月5日(火)20時50分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。