ここから本文です

[移籍]ユーロでも活躍したポーランド代表CBがモナコへ「このクラブにすべてを捧げる」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/5(火) 13:20配信

28歳のCBが仏へ

ユーロ2016でも素晴らしい活躍を見せた男が新天地に選んだのはモナコだ。同クラブが4日、イタリアのトリノに所属するポーランド代表DFカミル・グリクの獲得を発表。契約期間は4年となっている。

かつてレアル・マドリードの下部組織にも籍を置いていたグリクは、母国のピアスト・グリヴィツェでプロデビューを果たし、パレルモやバーリを経て、2011年の夏にトリノへ加入。同クラブでは公式戦154試合に出場し12ゴールを挙げるなど守備の要として活躍し、存在感を放っていた。28歳と脂の乗ったセンターバックは今回の移籍の喜びを、モナコ公式サイトにおいて次のように語っている。

「モナコのような素晴らしいクラブで新しいチャレンジに臨めることをとても誇りに感じているよ。僕はこのクラブが目標を達成できるようすべてを捧げるつもりだ」

グリクは現在フランスで開催中のユーロ2016でも5試合に先発フル出場し、ポーランドのベスト8進出に貢献。彼の新天地における健闘を祈りたい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/5(火) 13:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

なぜ今? 首相主導の働き方改革