ここから本文です

セカオワ「RPG」のミュージックビデオが1億回再生を突破。Fukase「本当に嬉しい」

E-TALENTBANK 7月5日(火)21時2分配信

7月5日、SEKAI NO OWARIのメジャー4枚目シングル「RPG」のミュージックビデオが再生回数1億回再生を突破した。

2013年5月1日にリリースされた「RPG」はFukase(Vo)とSaori(Key)が作詞を担当し、作曲はFukase(Vo)が手掛けてた曲。映画『クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』の主題歌へ抜擢されるなど、不動の人気を誇る名曲となっている。

そして「動物に扮した子供たちに導かれるようにメンバーが集まり、革命を起こす」をストーリーのテーマに作られた「RPG」のミュージックビデオが、ついに1億回再生を突破した。

これに対し、セカオワのメンバーであるSaori(Key)は、7月5日、「RPGが一億回突破。ありがとうございます!」とTwitter上でコメント。Saori(Key)のツイートの後、すぐに「なんとRPGが一億回再生だと?!!これは本当に嬉しいなぁ」と、Fukase(Vo)も喜びのコメントを投稿していた。

ファンからは「1億ってすごい数字ですね。深瀬さんとさおりちゃんの2人で書いた歌詞すごく素敵です!」「RPG再生回数1億回おめでとうございます!」「RPGを聴いてセカオワに出会えた人たくさんいるはず。そう思うと感動する」「RPG再生回数1億ってま、、?!すごいなアほんとSEKAI NO OWARI」「今夜は祝杯をあげましょーーーー!」などと、祝福のコメントが多数寄せられていた。

最終更新:7月5日(火)21時2分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。