ここから本文です

“レジェンド”山本昌が質問に一発回答? ツイッターのライブイベント登場へ

Full-Count 7月5日(火)17時32分配信

20時過ぎから登場、質問ツイートに回答へ

 スポーツコメンテーターの山本昌氏が、5日20時過ぎからツイッターの#BlueRoomよりQ&Aを行うことがわかった。山本氏(@yamamoto34masa)が「#山本昌に質問」と付いた質問ツイートの中から答えていくという。

中日、過去10年のドラフト指名選手一覧

 山本氏は昨季まで32年間、中日で現役としてプレー。通算581試合に登板し、219勝165敗、防御率3.45の成績を残した。2014年9月5日の阪神戦では49歳25日で白星を挙げ、NPB最年長記録を更新。さらに、昨年10月7日の広島戦では、NPB史上初となる50歳(57日)での公式戦出場を果たした。

 引退後はスポーツコメンテーターとして活動しており、わかりやすい解説には定評がある。関係者によると、今年は休みなくフル稼働しており、メディアやイベントで引っ張りだこの状態だという。

 山本昌氏は3月にリニューアルした公式サイト上でも、有料コンテンツで「山本昌相談室」を開設。自身の夢について明かしたり、「ギャンブルが辞められません、どうしたら良いでしょうか?」といった相談にも親身になって答えている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月5日(火)18時13分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。