ここから本文です

ストイチコフがあの2人を次のバロンドールと予想! 仮にロナウドが受賞したら「ルックスのおかげ」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/5(火) 15:40配信

最優力候補はロナウドにあらず?

ユーロ2016におけるクリスティアーノ・ロナウドの不安定なパフォーマンスは、ある人物の主張を裏付けてしまったようだ。元ブルガリア代表ストライカーのフリストフ・ストイチコフ氏が、再びポルトガルのNo.7を糾弾している。

かつてバルセロナやパルマ、そして日本の柏レイソルといったクラブでプレイしたこのレジェンドは、かねてよりロナウドをあらゆる側面から非難し、水と油の関係を続けている。今回のテーマは来年のバロンドールだ。ストイチコフにとって、現時点における最優秀プレイヤーの有力候補はロナウドでもリオネル・メッシでもなく、ユーロで存在感を放っている2人の名手だという。スペイン『Cadena Cope』が元ブルガリア代表のコメントを伝えた。

「グリーズマンがバロンドールに値する。あとはもしもウェールズがユーロを制したらベイルにもその価値があるだろう。ロナウドが受賞したとしたらそれはルックスが良いからに過ぎない」

ユーロにおけるパフォーマンスを重視した人選となったストイチコフのバロンドール予想だが、顔も良く、さらにはサッカーセンスもズバ抜けたロナウドの受賞は叶うのだろうか。今回もまた多くの議論が交わされることになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/5(火) 15:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報