ここから本文です

リヴァプールとマンUの獲得レースが白熱 ポルトの史上最年少キャプテンを狙う

theWORLD(ザ・ワールド) 7月5日(火)17時10分配信

今夏、新天地で挑戦か

リヴァプールとマンチェスター・ユナイテッドの両チームは、ポルトのMFルベン・ネベス獲得に関心を示している。

英『THE Sun』は代理人のジョルジュ・メンデスは、おそらく1300万ポンドでの移籍をまとめる見込みだとしており、2016-17シーズンからマンUを率いるポルトガル出身のジョゼ・モウリーニョ監督は、彼の才能を見込んでチームに加えたい考えだと報じている。

リヴァプールもかねてから同選手に関心を寄せており、昨年冬の移籍市場でも獲得が噂された。ルベン・ネベスは19歳ながらポルトガルで活躍する次世代のスター選手で、昨年10月に行われたUEFAチャンピオンズリーグ、マッカビ・テルアビブ戦ではキャプテンマークを巻いて出場し、同大会の史上最年少キャプテンとなった。昨シーズンはリーグ戦で22試合に出場。昨年11月にはロシアとの親善試合でA代表デビューを飾っている。

果たしてルベン・ネベスはプレミアリーグに挑戦することになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月5日(火)17時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合