ここから本文です

[移籍]エスパニョール、今夏3人目の補強は新監督の古巣ワトフォードから MFフラドを獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 7月5日(火)17時50分配信

6年ぶりのリーガ復帰

エスパニョールはワトフォードからMFホセ・マヌエル・フラドを完全移籍で獲得したことを発表した。クラブとフラドは3年契約を結ぶという。

現在30歳のフラドはレアル・マドリード下部組織出身。カンテラ時代にはジネディーヌ・ジダンの後継者と期待されていたがレアルでは大成することができずアトレティコ・マドリード、シャルケ、スパルタク・モスクワでプレイ。2015年からワトフォードに加入し2015-16シーズンはリーグ戦で27試合に出場。FAカップ準決勝進出に貢献した。

エスパニョールはGKロベルト・ヒメネスとMFホセ・アントニオ・レジェスを獲得しておりフラドはこの夏3人目の補強で、キケ・フローレス新監督とともにワトフォードからエスパニョールに加入することになった。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月5日(火)17時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。