ここから本文です

新天地はエヴァートンか!? 無所属でもEUROでヒーローになったウェールズFWに関心

theWORLD(ザ・ワールド) 7月5日(火)18時20分配信

エヴァートン史上最高の補強が可能

EURO2016で快進撃を続けるウェールズでFWハル・ロブソン=カヌは、今大会2得点を挙げ存在感を放っている。特にベルギー戦で見せたクライフターンからの逆転弾が話題となっており、無所属という状態で大会に臨んだが世界中からオファーが届いているという。なかでもプレミアリーグのエヴァートンが獲得に強い関心を示しているようだ。

エヴァートンは投資家ファルハド・モシリ氏が主要株主となったお陰でこの夏1億ポンドを補強に注ぎ込めるとし、ロナルド・クーマン監督はエヴァートンの歴史上最も大型補強が敢行できる。そしてロブソン=カヌもターゲットに浮上していると英紙『The Sun』が報じている。

現在27歳のロブソン=カヌはアーセナルのアカデミーからレディングの下部組織出身に加入。2015-16シーズンまでプロデビューしたレディング(イングランド2部)一筋でプレイするも契約満了を迎え、EURO2016にはフリーの状態で臨んでいた。ウェールズの新たなスターとなったロブソン=カヌは来季、グディソン・パークのピッチに立っているのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月5日(火)18時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]