ここから本文です

レスター、リオ五輪ブラジル代表の新星狙う グレミオ所属の”ニュー・ネイマール“に関心

theWORLD(ザ・ワールド) 7月5日(火)21時40分配信

レスターの補強が続く

日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターは、グレミオのU-23ブラジル代表FWルアン・ヴィエイラ獲得に向け動いているという。

ブラジル『Globo』によると、レスターとグレミオは4日にブラジルで2時間に及ぶ会談を行ったが、グレミオは同選手の保有権を70パーセントしか保有していなかったため、獲得交渉が難航しており、グレミオはルアンがチームで1、2を争う主力選手であることから2500万ユーロの移籍金を期待していると伝えている。

現在24歳のルアンは2014年のグレミオ加入以降、120試合に出場し30ゴールを記録。今季のブラジル全国選手権では6得点をマークし、チームでトップスコアラーとなっている。細身な体型で巧みなドリブルを見せることから「新しいネイマール」と期待されている。

昨季ブレミア王者のレスターは来シーズンに向け順調に補強を進めており、前線にはラージョから18歳のスペイン人FWラウール・ウチェ、ナイジェリア代表FWアーメド・ムサを獲得し、エースのイングランド代表FWジェイミー・バーディとも契約を延長している。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月5日(火)21時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。