ここから本文です

スナイデルがミラン本田からトップ下を奪う!? レアルの22歳も獲得候補に

theWORLD(ザ・ワールド) 7月5日(火)22時30分配信

本田のライバル続々?

イタリア屈指の名門ミランが素晴らしい攻撃的MFをチームに加えることになるかもしれない。

カカーの退団以降、赤い悪魔による“理想のトップ下”を追い求める冒険は未だに終わりを迎える気配がなく、シルビオ・ベルルスコーニ会長は痺れを切らしている。だが、オランダ代表のスーパースターがその慢性的な問題を解決することになりそうだ。伊『Tutto Sport』はかつてインテルで3冠達成に貢献したガラタサライのオランダ人MFウェズレイ・スナイデルが、ミランに自身を売り込んでいると指摘。同選手はすでにガラタサライとの関係が破綻し、家族もミラノへの復帰を希望しているという。またフロリダで行われている同クラブのプレシーズンにも帯同しておらず、ガラタサライ側はスナイデルに罰金を課すことになるとも報じた。

ミランのベルルスコーニ会長は[4-3-1-2]という“トップ下システム”に執着しており、現状のメンバーでは本田圭佑かジャコモ・ボナベントゥーラがその役を担うことになる。しかしながらワールドクラスのクオリティを望む同会長は、このポジションにレアル・マドリードのマテオ・コバチッチ(22歳)を充てることも考慮しているとされ、来季の“10番”争いは激化の一途を辿ることになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月5日(火)22時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。