ここから本文です

提案型命名権、応募受け付け 市民利用の公共施設

カナロコ by 神奈川新聞 7月5日(火)7時3分配信

 平塚市は愛称をつけたい施設を自ら選び、命名権料とともに提案してもらう「提案型ネーミングライツパートナー」を募集している。

 同制度は2014年度から始まり、市内ではこれまで平塚競技場など計8施設で導入している。

 対象はスポーツ、文化、公園など主に市民が利用する公共施設だが、市庁舎や平塚競輪場、学校や幼稚園、市民病院、市聖苑などは除く。

 原則として3年以上の期間で、開始時期と消費税額を含む命名権料、20文字以内の名称を提案する。

 問い合わせは、市資産経営課電話0463(21)8763。

最終更新:7月5日(火)7時3分

カナロコ by 神奈川新聞