ここから本文です

各地で激しい雷雨

カナロコ by 神奈川新聞 7月5日(火)7時3分配信

 気温が上昇し、大気の状態が不安定になった影響で県内は4日夕、各地で激しい雷雨となった。横浜地方気象台は県内に竜巻注意情報を2度発表し、身の安全を守るよう呼び掛けた。

 県の雨量計では、厚木市内で午後5時からの15分間に33ミリの激しい雨を記録、横浜市南区でも午後5時半からの10分間で20ミリを観測した。各地の雨は午後5時台を中心に短時間で終息した。

 横浜市中区の関内駅前では滝のような雨とともに雷鳴がとどろき、ビルなどにとどまってやり過ごす人が目立った。また、同市鶴見区末広町1丁目のガス精製工場で午後5時50分ごろ、落雷で水素ガスに引火したとの119番通報があり、消防車両約40台が出動する騒ぎがあった。

最終更新:7月5日(火)7時3分

カナロコ by 神奈川新聞